キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 シアリス使用後の注意 : シアリス大解剖

シアリス使用後の注意

シアリス大解剖

シアリス使用の際は、使用前と同様に注意が必要ですので、ある症状が出た場合は医師に相談しましょう。

シアリス大解剖のメイン画像

シアリス使用後の注意

シアリスはEDの改善薬として実績も多い薬ですが、使用後の注意もあります。

また、シアリスの副作用として頭痛や顔の火照り、消化不良などといった症状があります。

注意事項の参考:http://www.qlife.jp/meds/rx15644.html

下痢などの症状が起きるわけですが、一過性でない場合は医師へ相談しましょう。

大抵は軽度で終わりますし、もともとバイアグラと比較し効果が穏やかな薬です。

副作用も少ないはずですが、疑問点があった場合は必ず医師に相談するべきです。

また勃起に関しても4時間以上継続して勃起している場合は注意が必要です。

充血している時間が長すぎると、男性器が損傷してしまい、勃起の機能自体を失う可能性もあります。

またシアリスを処方してもらってから、他の医院に診察することもあります。

その場合は、診察時に必ずシアリスを服用している事を伝えましょう。

シアリスと併用する事で健康被害に合う可能性もあります。

その為、シアリスは処方してもらった場合は本人のみ使用し、他者に譲ってはいけません。

好意で譲っていても、その人は服用している薬によっては、健康被害にあってしまう可能性もあります。

この辺りは通常の処方された薬と同様ですが、シアリスの場合は特に注意が必要になります。

良い事と思っても薬の譲渡は危険を伴うことである事を忘れないようにしましょう。

またシアリスの最長効果時間は36時間と長いですが、36時間勃起したままということはありません。

この辺り間違いやすい部分でもありますので、長時間勃起しているのが正常ではないですので、注意しましょう。

よかったらコメントをお願いします。

ペンネーム

URL

性別

男 /

コメント